瞑想2.0

ビジネスパーソンのための瞑想2.0
〜真の休息時間〜

 「リセット」「リフレッシュ」ではスッキリしないのは?

 日常、私達は高次の脳機能を働かせ続けています。

 記憶し、概念化し、新たな情報と照合し、評価し、判断をくだし、決定し、行動を起こす…このサイクルは目が覚めている間中、意識せずとも意図せずともずっと自動操縦で回り続けています(自動化なのでワンパターン)。「アタマを使っていない」つもりの時ですら、「アイドリング状態」で回り続けています。

 「リセット」「リフレッシュ」の時間をとっても、スッキリしないのは、これが肝です。アイドリングのままだと、迷いや悩みや諸々の考え事が常に脳裏を離れないからなのです。しかも悪いことには、「自動操縦」なので常に同じパターン(同じ思考のループにはまったり、行き詰まったりするのはこのためです)。

「真の休息」を可能にするには:

 高次の脳機能(トップダウン)の対極にあるのが、末端の感覚(ボトムアップ)です。末端の感覚は、外部世界の情報をキャチする五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・皮膚感覚)、そして身体内部の情報をキャッチする三感(運動感覚→自己受容感覚・平衡感覚・内臓感覚)と言われています。

 これら末端の感覚をしっかり味わうことができると、脳の自動操縦とアイドリングを止めて「真の休息」が可能となります。

真に休息したら、どんなにことが得られるのでしょうか? 

メンターリング・アソシエイツの瞑想2.0

 充分に「真の休息」をするために、メンターリング・アソシエイツの90分間のワークショップでは、「調身」、「調息」そして「調心」の3ステップで瞑想を行っています。

(1) 調身

(2) 調息

(3)調心

こんな方にオススメです。

月一回の「真の休息時間」をご自分にプレゼントしませんか?

日時: 毎月第4木曜日
19時〜20時30分

場所:東京都練馬区
(お申し込みの方におしらせいたします。)

講師:川口菜旺子

参加費:2,160円(税込)

定員:約10名様

参加申し込み:

  • 普段着で、あまり締め付け感のない動きやすい服装をおすすめします。
  • 立腰や呼吸法で汗をかく場合がありますので、ハンドタオル等をご持参ください。
  • ミネラルウォーターをご持参ください。

川口から皆様へ

川口代表

常に「情報」と「競争」に繋がってしまっている私たち。
心底、気持ちを休める時間をとっていますか?
様々なストレスでパンパンになったアタマを抱えていませんか?

仕事の質・人生の質を保ち、向上させるために、
自分だけの時間・リセットの時間をお勧めします。

外部のストレス情報をしばし忘れて、自分と向き合う…
それは、古今東西、数多くの賢人や成功者*が実践してきた習慣「瞑想」です。

私どもメンターリング・アソシエイツでは、人財力強化のツールとして「脳と心」すなわち自己効力感理論、目標設定理論、学習性無力感理論、社会的学習理論を基盤とした目標達成プログラムをご提供しています。

プログラムを受講した金融機関やIT企業の方々から、ストレスマネジメントを単体で求めるお声を頂戴し、このほど、「瞑想2.0」ワークショップを開講しています。

忙しい毎日をリセットし、成功者の習慣を身につける90分。

皆様のご参加をお待ちしています。


〜〜 トップページに戻る 〜〜

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK