「天孫降臨の地」高千穂で、脳と心をバラ色にするワークショップ

 当社(株式会社メンターリング・アソシエイツ)は発足から本年10月で4年を迎えます。 

 「神話と伝説のまち 神都」高千穂で…雲海を見たり、瞑想をしたり、神社を参拝したりしながら、養成講座前半を行います。

 シネマ思考法の裏付け理論とも位置付けられるミラーニューロンや最近ラボで取り入れているブレインジム(教育キネシオロジーとも言われる右脳と左脳を結びつける簡単な体操)の基礎となるポリヴェーガル理論について重点的に解説します。

 宮崎大学医学部の横山先生(養成講座の受講生でもあります)のご協力を得て、ブレインジムとNVC(ノン・バイオレント・コミュニケーション)の特別講義も行います。

 高千穂合宿のプログラム

 (1) メンター養成講座

 メンター養成講座は、相手のかくれた才能や可能性を引き出し輝かせ、「メンターとしての資質」を理論、実践の両面から身につける集中講座で、第4期メンター養成講座の前半課程を行います。

 一家に一人、一社に一人、クラスに一人メンターがいると…その場にいる一人一人が互いの良さを引き出しあう、良い触発が生まれます。波紋が広がるように、家庭→学校・会社→地域→国→世界が幸せになります。

 ストレスフルな環境を改善し、ハラスメントを予防し、生産性を高めます。「生産性」とは、それぞれの組織の目指すものによって「家族としての心の充足」であったり「会社としての売り上げ」であったり、「スポーツチームとしての成績」であったりと形は変わります。

 メンターとしての理論と実践を学んで、一緒に幸せの同心円を描きませんか?

 高千穂では、通常3日間の集中講座とOJTで構成されている養成講座の前半課程を行います。

  •  良いメンターの条件
  •  脳科学講義
  •  ナラティブセラピー
  •  ディスカッション

 後半課程は、2018年3月に予定しています。高千穂参加者の皆様には前半課程(1月)のを再受講いただけます。

担当;株式会社メンターリング・アソシエイツ 川口・伊藤・石山

 (2) 特別講義:共感的コミュニケーション(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)

 「自分の気持ちが伝わっていない」という苛立ちや、「伝えようとしたことが伝わらなかった」悲しみを経験したことはありませんか? あるいは、「もっとちゃんと自分の気持ちを伝えればよかった」とか、「もっと相手の気持ちを聞こうとすればよかった」と悔やんだことがありませんか?

担当;宮崎大学医学部教授 横山彰三先生

 (3) 特別講義とワークショップ:ブレインジムを日常で活用

 ブレインジムを日常で活用するための特別講義とワークショップです。

 短時間で心と体、右脳と左脳、前頭葉と後脳(脳の前後)、大脳と中脳(脳の上下)の統合を促進し、活性化する体操です。

 「教育キネシオロジー」という名称で子ども達への補助的な教育としてとり入れられ成果を上げたことをきっかけに、プロスポーツや企業の朝礼、治療、介護の現場に広がっています。

担当;宮崎大学医学部教授 横山彰三先生

 (4)高千穂のパワースポット見学

  • 国見ケ丘雲海:標高513mの国見ヶ丘は、雲海の名所として有名です。雲海の見頃は秋の早朝で、快晴無風の冷え込んだ日に見られます。霧が高千穂盆地や、とりまく山々を覆い隠し、まるで墨絵のような世界を演出します。また民謡「正調刈干切唄」の発祥地でもあり、阿蘇の五岳や祖母連山など、大パノラマが楽しめます。
  • 神社参拝:高千穂と言えば日本神話ゆかりの地。天岩戸、天安河原、くしふるの峰など神話の舞台と伝えられる地と神々を祀る神社が数多く存在します。いくつかに絞って参拝いたします。
  • 夜神楽見学(高千穂神楽):気軽に楽しめる「高千穂神楽」神楽、全33番の中から代表的な4番が披露されます。高千穂神社境内の神楽殿において奉納されています。
  • 天候などの都合で見学先は変更いたします。

 (5)瞑想

 瞑想とは、心の中で何が起こっているのかを見守ることです。

 心を休め、「本来の心」を経験すること=思考や感情、感覚を見守ることによって、高い視点からの認知(メタ認知)が可能となり、本来のチカラを発揮できる基盤が形成されます。

 高千穂の豊かな自然に囲まれて、心を休めましょう。

担当;株式会社メンターリング・アソシエイツ 川口菜旺子

 ワークショップのカリキュラム

  •  高千穂の自然に身を置き瞑想体験(メタ認知)
  •  NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)
  •  ブレインジム
  •  養成講座(養成講座2日分)
    •  コニュニケーションスキル
    •  自分の雨の人生のシナリオ
    •  人生の変化
    •  メンターの条件
    •  プレゼンテーション
  •  ディスカション
    •  持続可能な仕組み作り
    •  メンターリングの応用について

高千穂合宿
第4期メンター養成講座第4期前半課程+特別講義

月日:2017年11月30日(木曜日)〜12月3日(日曜日)
集合時間・場所:11月30日午後1時(高千穂、今国旅館)
解散予定時間・場所:12月3日(日曜日)正午ごろ(今国旅館にて)

特別講師:横山 彰三
宮崎大学医学部教授
講師:川口・伊藤・石山
(株)メンターリング・アソシエイツ

大日程

1日目集合、午後1時開始(今国旅館にお越しください)
メンターとは?
コミュニケーションスキル&脳科学講義
(トップダウンの表象・ニューロセプション・ポリヴェーガル理論)
2日目瞑想
NVC&ブレインジム
ナラティブ(自分のための自分の人生のシナリオ)
MLと私の人生の変化
プレゼンテーション
3日目瞑想
ディスカッション(持続可能な仕組みづくり・MLプログラムの狙い・組織現場への応用)
夜神楽観覧
4日目良いメンターの条件
正午頃解散

宿泊先

今国旅館

〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井803-4

費用

宿泊費(概算)3泊4日、朝・夕6食、会場費、テキスト他46,000円(税別)
講習費一般参加:通常450,000
→ 300,000円(税別)
九州地区教職員参加:80,000円(税別)
合計:一般参加:346,000円(税別)
九州地区教職員参加:126,000円(税別)
  • 宿泊費は参加される人数を確認後、改めてご案内させていただきます。
  • その他費用として、夜神楽見学・見学先への交通費、入場料、昼食など実費を現地にて徴収させていただきます。
  • アレルギー等・食事制限につきましてはお申込み時にお知らせください。
  • 途中・日帰り参加についてはご相談ください。
  • 本講座参加者は、2018年1月・3月頃開催予定のメンター養成講座にご参加いただけます。

途中・日帰り参加などにつきましては、こちらより、お問合せお願いいたします。


高千穂町について

 高千穂町は九州山地のほぼ中央部、宮崎県の最北端に位置し、町の中心部を五ヶ瀬川が西北から南東にかけて貫流し、途中、名勝天然記念物高千穂峡が神秘的かつ雄大に自然に創出しています。

 高千穂の起源は古く、古代遺跡の発掘や多くの出土品等の遺物により、紀元前4000年頃から集落が作られたと推定されています。また、天の岩戸開きや天孫降臨などの神話で知られています。

 高千穂は、福岡・宮崎・熊本から約3時間です。こちらのサイトを参照ください。

(抜粋:高千穂町役場HPより)


 横山彰三先生からのメッセージ

 天孫降臨、神話・・・高千穂といえばまずは思い浮かぶイメージですね。

 宮崎市内からは少し遠いところに位置しますので、県外のお客さんがくるとまず質問されるのは「高千穂まではどれくらい時間はかかりますか?」。そう、高千穂は宮崎観光の“ついで”にいくところではないのです。でもそれくらい、一生に一度は訪れる価値のある場所。

 もう何年前か定かではありませんが、雪の降る名古屋で私がPX2を最初に受講した際お世話になったのが川口さんと伊藤さんです。その後東京でのファシリテータートレーニングから宮崎でのセミナーとご縁が続き、高千穂でメンタリングアソシエイツの養成講座を開催して頂くことになるとはーーーー不思議なご縁です。これまで人生の折々でお二人を含めた多くの師と出会い、新たな道へと導いて頂きました。振り返れば感謝しかありません。

 そして、メンターが一堂に会する2017年11月の高千穂。どんな素晴らしい出会いが待っているんだろう。煮染めとかっぽ酒も美味しい季節です。

 太古に思いを馳せながら、みなさんとゆったりじっくりお話しできる時間を心待ちにしています。


 伊藤卓也からのメッセージ

 日本の古い歴史(神話)が書かれた古事記の冒頭の部分には、宇宙創成からの歴史が書かれている。それをコンパクトに表したのが「大祓いの祝詞」という全国の神社で毎日奏上されている祈りの言葉だという説があります。

 「大祓いの祝詞」には宮崎の地名がいくつか出てきます。宮崎には日本の神話にちなむ場所がいくつもあり、特に高千穂は、天照大御神様の孫ニニギノミコトが高天原から地上に降り立った場所とされています。

 ぼくは、最近、毎月のように奈良の春日大社に行きます。春日大社の創建は1300年前だと言われており、藤原、伊藤、佐藤など藤とつく字を持つ姓の人々の氏神様だと言われています。ぼくは、春日大社の空気をかぎ、1300年間のつながりの末にある自分を感じることで細胞の力が蘇る感じがします。

 これも大きな意味での「人生の統合」です。

 「自分が何者であるか?」

 人は、自分が自分に語りかける物語によって、その人ならではの「存在の響き」を発するのだと思います。

 理論理屈ではなく、身体で高千穂の風と光を感じてみる。日本人として一生に一度はそんな時間を持ちたいと、ぼくは思っていました。

 宮崎の地に縁が出来て、今回、MAの企画に盛り込むことができました。これが、お誘いの理由です。


 川口菜旺子からのメッセージ

 お陰様でメンターリング・アソシエイツは、10月1日に設立4周年を迎えます。「高千穂合宿」は、一年おきに設立記念行事をしようと決めて二回目の行事です。

 この度も、ご縁に導かれるように宮崎県高千穂に開催地が決まりました。

 高千穂の宮に祀られるニニギノミコトは、タカミムスビノミコトの内孫です。誰がつくったか、、まことしやかな伝承によれば、畏れ多くもタカミムスビノミコトは、我家のご先祖様であるってことになっておりまして…あくまでも、「こういう言い伝えをつくっちゃう人いるよね~」という笑い話として聞いてくださいね…なので、なんでしょう…高千穂という場所には、根拠の無い妙な「繋がり」を感じてしまっています。はい!罰あたりなお話は、ここまでです。

 今回開催地を高千穂とさせて頂いたのは、宮崎の横山先生、内勢先生から頂いた長年のご縁によるものです。このご縁をつむぎ続けて「今」に繋いでくれたのは、誰あろう卓ちゃんこと伊藤卓也です。

 「こんなふうに繋がったので」と言ってしまえば、一言で終わってしまうことですが…この長年にわたるプロセスは、まさにメンタルラボでお伝えしている「0.01を積み重ねて成就させる」ことに他なりません。

 メンターリング・アソシエイツは、このような地道な積み重ねで、各地でこ縁を繋ぎ続けてくれるアソシエイツ(仲間)のお陰で4周年を迎えることが出来ています。

 一つ一つの積み重ねは、紙を一枚一枚積むように実績を感じにくいものかも知れません。しかし、積み重なった時には、動かし難いものとなっています。

 歴史も然り、歴史と神話に彩られた高千穂の土地のチカラを借りて、「ボトムアップで」メンターの心とカラダをつくってしまおう…という趣旨で、今回はメンター養成講座を兼ねた行事とさせて頂きました。

 (「ボトムアップで」が、どんなことを意味するか…こちらについては、養成講座の中でお話させて頂きますね。)

 宮崎大医学部の横山先生にも、特別講師として講義とワークショップを担当して頂きます。メンターの皆さま、メンターご希望の皆さまには、万障お繰り合わせの上、是非ご参集ください。

 いざ!高千穂へ! ご一緒に、参りましょう!


 問合わせはこちらから

途中・日帰り参加などもご相談させていただきますので、
お問い合わせお願いいたします。

お問い合わせ


参加のお申込み

所定事項をご記入お願いします。 

参加費の口座振込みのご案内をさせていただきます。
また分割、クレジットカードでのお支払い等ご相談に応じますので、ご気軽にご一報ください。

途中参加や、日帰りなどでの参加もご相談させていただきますので、該当項目にチェックをお願いいたします。

  参加お申込みフォーム

 高千穂合宿参加申込みは、以下のフォームにご記入をお願いいたします。


カナでご記入ください
※携帯可。半角数字で、-(ハイフン)は入れないで下さい。
迷惑メールの設定をご確認ください。@mentoring-associates.com から届きます。
ご希望の参加区分をお選びください。
ご希望の参加日をご記入ください
ご希望の参加日をご記入ください

 お問合せフォーム

 高千穂合宿についてのお問合わせ、途中参加・日帰りなどのご要望をお受けいたしますので、以下のフォームにご記入お願いいたします。


カナでご記入ください
※携帯可。半角数字で、-(ハイフン)は入れないで下さい。
迷惑メールの設定をご確認ください。@mentoring-associates.com から届きます。