実は、夢や目標を達成したのに後悔することがあります

 
「そんなわけあらへん!」「目標を叶えたんやからハッピーに決まってる!」
と思われるかもしれませんが実際に私も経験したことがあります。
 
 
画像の説明
 
 
広告代理店に新卒で入社し、企画営業に配属された頃。私は仕事でたくさんのお金を稼いで成功してやると考えていました。大きな案件を任せてもらってどんどん仕事の能力を上げていこうと思っていたので急な東京転勤の辞令もチャンスだと捉え、友達も誰もいない土地で頑張ろうと決意。
 
株式会社パナソニックさんという大きく有名な会社の担当をさせてもらい、自分の力を試せると思っていたのですが、頑張っても頑張っても全く通用しませんでした。毎日毎日マーケティングやプロモーションの企画書を書いてはダメ出しされる毎日、社内でも社外でも誰も認めてくれずとても悔しかったです。
 

「今に見とけよ!結果出してギャフンと言わせたる!」

 
そんな怒りと悔しさと負けず嫌いなモチベーションでとにかく寝る間もないほど仕事をしました。ビジネス本を読んではノウハウを試してみたり、うまくいっている他社の営業マンの行動や振る舞いを見よう見真似で自分の営業活動に取り入れてみたり、色々と試行錯誤はしていたけれどもそれでもそう簡単にはうまくいきません。
 
 
画像の説明
 
 
毎日のようにクライアント先でこっぴどく怒られて商談席で1人悔しくて泣いていたある時、競合他社のベテラン営業マンが声をかけてくれて、競合であるにもかかわらず仕事をスムーズに進めるための方法や考え方などを熱心に教えてくれたことがありました。あの時の嬉しさは今でも鮮明に覚えています。
 
「どうすれば、クライアントのマーケティングを効果的におこなえるのか?」「どうすれば、クライアントと自分の売上を上げられるのか?」「どうすれば周りの人たちを見返してやれるのか?」そんな事ばかりを毎日ずっと考えながら色々なものを吸収して、絶対に社内で一番の売上を上げてやると心に誓っていました。
 
しばらくして入社3年目に私は営業成績トップになりました。会社の全ての売上げの半分以上を売り上げて念願だった目標を達成することができました。給料も待遇も大幅に良くなり、インセンティブも年間200万円以上もらって。これまでの涙や苦労が報われたと嬉しさでいっぱいになりました。ずっとダメ出しされたり怒られたりして悔しい思いをしてきた社内の先輩や上司などにも勝った気で有頂天になり、お金もたくさん入ったので買いたかったものもたくさん買いました。
 
 
画像の説明
 
 
そのまま売上1位をとり続け、5年目には会社史上最年少でのリーダーへ昇進も決まりました。最初につくことになった部下は4名、「これまでは個人で売り上げを作っていたけどこれからはチームでもっともっと売り上げをどんどん上げていこう!」と息巻いていたのですが・・・
 

目標は叶えた、しかしそれ以上に大きな悩みが

 
これまで仕事を頑張ってきた私の行動の源は「なにくそ!今に見とけよ!、売り上げの結果出してギャフンと言わせてやる!」という。自分の能力を周りの人たちに見せつけて思い知らせてやろうと言う自己顕示欲や承認欲求の塊のようなモチベーションだったので、周りの人を活かし楽しい職場をつくる良いリーダーとは真逆の価値観になっていました。
 
仕事をすればするほど、教えようとすればするほど、わたしの周りからみんな離れていって誰もついてきてくれなくて。私は人間としてビジネスマンとして大きくて分厚い壁にぶち当たり、自分を見つめ変化する必要に駆られました。しかも残業や徹夜など無茶の働き方が普通のようになっていた当時の私のチームは、いつも誰かが体調不良で朝起きれなくなったりやる気が起きなかったり、わたし自身も何度か入院するようになっていました。
 
 
画像の説明
 
 
ある時、スタッフの1人が会社へ急に来なくなってしまい、数日たってようやく連絡があると、うつ病とのことで休職することになってしまいました。わたしは自分の仕事に加えてそのスタッフの仕事の対応にも追われて手一杯になり、心のケアや話し合いも十分に出来ず職場復帰させることが出来ませんでした。
 
それでも職場環境の改善には取り組めず。スタッフはどんどん辞めていき、採用して育成しては辞めていくことの繰り返しでした。それらが積み重なり過度のストレスにより、わたし自身もメンタル的に不調な状態になっていき「もう仕事を辞めてしまおうか」と悩み、職場にいくことに苦痛を感じていました。
 

その状態を抜け出したい、人が辞めない職場をつくりたい。

 
「もっとスタッフに良い影響を与えるリーダーになりたい」という思いで、リーダーとしての心構えや考え方を本やセミナーや会う人々から必死に学び、メンタルコーチングという手法、オリンピックの金メダリストや世界の第一線で活躍するビジネスパーソンに取り入れられている人間のメンタル面(脳と心)に着目した能力開発・目標達成の手法に出会いました。
 
 
TICEコーチ認定書授与_修正
 
 
それまで、自分個人は売上をたくさん上げて、部下にも仕事のやり方についてはきちんと教えて目標や進捗も管理していたつもりでした。しかしメンタルコーチングを学びはじめてから気付いたことは、人がどんどん離れていってしまい、いつまでたっても楽にならない苦痛な状況は自分の価値観が招いたことでした。
 
稼ぎたい、見返したい。今までそのために目標を達成してきました。目標に向かって突っ走っている状態はよく言えば目標をしっかりと見据えて集中していると言えますが、逆の面を言うと、周りの事が見えなくなっているとも言えます。
 
目標を達成したあとの私が感じていた感情は幸せではありませんでした。欲しいと思っていたものは手に入りましたが健康状態は悪く、部下や周りの人たちはどんどん去っていき孤独感や絶望感でいっぱいで、目標達成したのにもかかわらず正直後悔していました。
 

認めたくない、でも自分が変わらないと職場も変わらない

 
今ではわかりますが、あの頃の私に最もかけていたものはリーダーとして周りの人達を活かし可能性を発揮させていくマインド(価値観や考え方の傾向)でした。わたし自身の内面的な未熟さを乗り越えて、リーダーとしてのマインドを身につけていく必要性を痛感して会社からお金を借りて300万円以上の自己投資をしてメンタルコーチングを徹底的に学び資格もとりました。
 
 
2015-09-19 16
 
 
学んだことを職場で実践し、半年くらいたったある時。スタッフや周りの人たちから「なんか変わりましたね、雰囲気がよくなりましたね。」なんて言われるようになりました。少しずつではありますが自分を変えようと日々実践していることが、外側へも伝わっていき周りの人たちからの反応も変わってきました。
 
自分の内面を変えることで、周りの人たちへ発しているものが変わり、それが徐々に広がって職場の雰囲気も変えていきました。その結果、離職率は大幅に下がり人が育つ環境になってきました。わたし自身の仕事の負担も軽くなり、自分の人生全般や本当にやりたい事、周りの部下の人生についても考える余裕が出てきて、働きやすい職場づくりや部下の気持ちに心を配り、高いモチベーションをもった最強のチームをつくることが出来ました。
 
私は現在独立しメンタルコーチとして、企業や個人の目標設定や達成までのコーチングをしています。半年から1年間徹底的にサポートし様々なことをお伝えさせていただいていますが「いくらスゴイ目標でも達成した後に後悔しないか?」「クライアントは本当に幸せになるのか?」ということを常に気にしています。
 
目標は設定して達成すれば良いと言うものではなく、設定する時点で必ず押さえておいて頂きたい7つのポイントとステップがあります。これはわたし自身の後悔から肝に銘じていることでもありメンタルコーチングのクライアント様には絶対にお伝えしています。
 

その目標を達成して、あなたは本当に幸せでしょうか?

 
目標を達成したあなたの周りにはどんな人たちがいますか?その人たちはどんな様子ですか?あなたが本当に望んでいる目標(ゴール)は何でしょうか?
 
 
2015-07-26 19
 
 
あなたや大切な人たちが幸せになる目標を設定しましょう、目標が見つからなくても今は構いません。正しいステップで目標設定に取り組んでいくと、もやもやとしていた目標もはっきりとしてきて、今まで思ってもみなかった目標に気づいていくようになります。あなたの内に秘めた偉大さに目を向け内なる声に耳を傾けてください。本当の目標を見つける事は大きな変化人生を変えるきっかけになります
 
しかし、人間の無意識は良くも悪くも変化を好まず現状維持を好みます。新たな目標を見つけ人生を好転させていこうとするあなたにも無意識は激しく抵抗してくることもあるでしょう。最初の決断やスタートをするためには、勇気と多くのエネルギーが必要になります。周到に準備しあなたや周りの人たちの幸せや本当に成し遂げたい目標に向かって進んでいきましょう
 

自分が変われば、____ が変わる

 
メンタルコーチングは自分を変えるためのものです。自分が変わることであなたは何が変わると思いますか?
 
わたしは職場も売上も業績も変わり、世界も変わると信じています。
目標が達成したあなたに見えているものはなんでしょう?
どんなことを成し遂げ、どんな生活をしているでしょうか?
そしてあなたはどんな感情を味わっているでしょうか?
 
今はまだ見えていないかもしれません。
しかしあなた自身が未来を描いていく力を高めていくことで
それらを明確にしていくことができます。
 
 
2015-11-26 09
 
 
コーチングの仕事を通じて「もっと売上げを上げたい」「本当にやりたい事がわからない」「独立したいけど踏み出せない」「自分を変えたい」「自分と対話する時間がない」「目標の立て方がわからない、目標を立てても続かない」このようなお悩みを持った方とよくお会いしますが、自分を変え目標に取り組む中で。本来持っている自分の内に秘めた偉大さを取り戻し、自信を持って魅力的な未来を描き、夢の達成へと向かっていかれる姿を見るのが大好きです。
 
実は私自身もクライアント様から大きな影響を受けていて、変わろうと頑張っている姿に「自分ももっと頑張りたい、もっと変化していこう!」と思わせて頂いています。これからももっとそんな体験をしていきたいと思っています。
 

人をHAPPYにする人を育て、広げていきたい。

 
メンタルコーチングのサービスでは、目標設定や達成までのサポートやメンタル面の改善をしていくだけでなく、脳と心の働きに着目した科学的理論をお伝えしていきます。学んだ知識を使って今後の自分の目標設定だけでなく、周りの人たちやクライアントの目標設定のサポートをすることも可能です。
 
 
コーチングのクライアント様だけでなくその周りの人たちにもどんどん良い影響をひろめていき、自分も周りの大切な人たちも幸せな素晴らしい未来をつくれたらと思っています。ご興味がある方は、ぜひコーチングを受けてみてください。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたの使命や未来のビジョンをお聞かせいただけるのを楽しみにしています。
 
 
正木 啓 ( まさき けい ) 大阪都島区生まれ 水瓶座 AB型
メンタルコーチ / OFFICE YourDesign 代表 / NPO法人ポーラスター副理事長
E メール : masaki.tpie@gmail.com
TEL : 090-1246-2465  公式サイト : http://yourdesign.jp
住所 : 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島 5-16-20 ギャラリーK&K 203号